TeX データ作成 (Word データを TeX データに)

当社はこれまでに TeX による学会論文の作成に 20 年近く携わり,累計約 15,000 本, ページ数にして約 105,000 ページの論文について TeX コーディングを行ってきました。
論文以外にも,理工系の専門書の TeX 組版も行っています。 安心しておまかせください。

論文を TeX データに

当社は各学会の投稿規定に沿った論文の TeX データ作成を行っています。
MS-Word で書かれた論文も TeX データに編集し直します。 また TeX で執筆したものの,思うように表現できないなど何かお困りの事があれば,TeX データの編集も行います。

TeX データ作成サービス料金

MS-Word データから TeX データへの変換および編集 税込 ¥2,000/page
TeX データの編集 税込 ¥1,500/page
図・表のeps等の画像変換 税込 ¥100/個

お申し込み

電子メールにて受け付けております。

以下全ての項目をご記入の上,こちら宛に送信してください。
なおご不明な点は,お気軽にお問合せください。(電話:055-220-7073,mail to

  1. お名前
  2. 電話番号
  3. メールアドレス
  4. ご住所
  5. 所属組織名
  6. 投稿先学会名
  7. 希望するお支払方法(クレジットカードまたは銀行振り込み)

お客様からのメール受信後,データのアップロード方法を記したメールを送信いたしますのでメールの内容に従って, 所定のファイルを送信していただきます。
その後,当社にてデータ及びページ数の確認を行いお見積りを行います。
お見積りの後,正式にお申し込みされますと作業開始になりますが,およそ 3~5 営業日で納品となります。
作業終了後,まず PDF ファイルを送信しますので,内容をご確認ください。
その後,銀行振り込み或いは,クレジットカードにてお支払いただきます。
お客様からのご入金が確認され次第,コンパイルに必要な全てのファイル一式を送信します。

お申し込みから納品までの流れ

電子メールにてご連絡(お客様)
 ↓
データアップロード方法記載メール送信(当社)
 ↓
ファイルアップロード(お客様)
 ↓
データ内容・ページ数確認(当社)
 ↓
お見積り(当社)
 ↓
お申し込み(お客様)
 ↓
作業開始(当社)
 ↓
PDF納品(当社)
 ↓
データ確認(お客様)
 ↓
お支払(お客様)
 ↓
データ一式送信(当社)
 ↓
修正箇所があれば修正(当社)
 ↓
再度納品(当社)

注: ファイル送受信について
論文ファイルの送受信は電子メールではなく, firestorage というサービスを使って行います。 http://firestorage.jp/

送信ファイルについて 1(Word から TeX への変換・編集の場合)

必要なファイルは以下の通りです。 

  1. 論文 Word ファイル
  2. テキストファイル(上記ファイルをテキスト化したもの (名前を付けて保存→書式なし(*.txt)→ファイルの変換 エンコード方法から MS-DOS を選択))
  3. PDF ファイル(上記ファイルを PDF 化したもの)
  4. 図・表の eps ファイルをお持ちの場合は,そちらもアップロードしてください。 (なければ結構です。)
送信ファイルは圧縮して1つのファイルにおまとめください。
図・表について:
基本的に,TeX による表組は行いません。
図・表は全て eps(或いは PDF)ファイルで組み込むことになります。
図・表の eps(或いは PDF)化は原則当社で行いますが, 使用ソフトのバージョンによってレイアウトの崩れや文字化け, それ以外にも予期せぬ事が起こる場合があります。 図・表をエクセル・パワーポイントで作成されている場合は, 状況によってそれらのファイルも送信していただく可能性があります。

送信ファイルについて 2(TeX データ編集の場合)

必要なファイルは以下の通りです。

  1. 論文の TeX ソースファイル
  2. PDF ファイル(同ファイルをコンパイルし PDF 化したもの)
  3. 図の eps ファイル
  4. 著者定義マクロがあれば,そのスタイルファイル(学会のクラスファイルは不要です)

送信ファイルは圧縮して1つのファイルにおまとめください。

納品について

firestorage を使って行います。

納品ファイルは以下の通りです。
  1. TeX のソースファイル
  2. 図・表の eps ファイル
  3. ソースファイルをコンパイルしてできる PDF ファイル
納品後のご確認
TeX データ作成サービスにおきましては,論文内の数式など,作業過程で新規入力されたものや, 図・表の挿入などがあります。
作業は万全の注意をもって行いますが,納品後できるだけ早期に PDF ファイルにより, 論文内容に間違いがないかご確認をお願いいたします。

修正について

修正の指示は,PDF ファイル或いは,デジタルカメラの撮影でも結構です。
修正の指示について

  • 当社納品の PDF ファイルを印刷し,ご確認ください。
  • 修正箇所を赤字でマークし,指示を記述してください(手書き可)。 或いは,直接PDFファイルに書き込み送信されてもかまいません。
  • 手書きの場合,印刷原稿をスキャンし PDF ファイルで送信してください。 または,スマホなどのデジタルカメラで撮影し,画像として送信いただいても構いません。 その場合,拡大に耐えうるような画質でお願いいたします。 デジタルカメラ撮影の場合は, 修正箇所を部分的に撮影ではなく,ページ全体の撮影でお願いします。

上記を元に修正し,再度納品いたします。
ファクスによる修正は受け付けておりませんのでご了承お願いいたします。

お支払について

お支払いは,クレジットカードまたは銀行振り込みにてお願いいたします。
当クレジットカード決済は,株式会社ASJ (サービス名称:ASJペイメント)により提供されています。 このため当社ではカード情報を一切保持いたしません。 ご入力いただいたカード情報は,SSL暗号化通信により保護されますので安心してご利用ください。

免責事項

当社サービスを利用することで生じる一切の不都合や損害について,当社は何ら責任を負うものではありません。

守秘義務

お客様より提供された論文は,厳重に管理し,秘密を保持するものとし, 第三者に開示あるいは漏洩し,また,本件業務の目的以外の目的のために使用することはありません。

対応学会

Journal of Fluid Mechanics,人口知能学会,日本ロボット学会,映像メディア学会,電気学会(英文誌・和文誌),応用物理学会, 計算機統計学会,日本海洋学会,計測自動制御学会,電子情報通信学会(英文誌・和文誌),情報処理学会,日本ソフトウェア科学会, ISCIE システム制御情報学会,言語処理学会,精密工学会,土木学会,日本応用数理学会,日本音響学会,日本音声学会,日本機械学会, 日本教育工学会,日本計算工学会,日本認知科学会,日本放射線化学会,ヒューマンインタフェース学会

上記以外についてはお問い合わせください。 基本的にクラスファイル・スタイルファイル・著者定義マクロ等が支給されれば TeX データ作成は可能です。

ページのトップへ戻る